前日、万博のガンバ広島が終わるや否や移動開始。
小浜の親戚宅に泊まりに行きまして。
その帰り道に舞鶴へ。

開幕の琉球戦、次の大分戦と連敗のハンナリーズ。
前日の舞鶴シリーズDay1も福岡に敗れたとのことで。
今日こそはと意気込んでのDay2参戦。

ゴール裏のアリーナ自由が売り切れのため、
(いつものひな壇ではなく販売数も少なかったみたい・・・)
久々の2階席からのブーストとなりました。

初勝利を狙うハンナリーズは序盤から攻勢に出ます。
インサイドでは#41マーカス・クザンがシュートを沈め、
そして#1岡田がスーパーなシュートを次々と決めていく。
「それ普通決まらないだろー!」と言いたくなるようなシュートも決まり、
前半終わって46-35、11点リード!!

「これいけるんじゃないの!?」
試合の流れ的にそう思ってたのですが、
知り合いのブースターさんの顔はイマイチな感じ。
少し違和感はありましたが…

3Qに入りハンナリーズはいきなり失速。
わずか10得点に抑え込まれ、気がつけば逆転されてしまいます。

そして4Qに入り、
この日の得点源で大爆発していた#1岡田が5ファウルで退場…
そして追いかけたい局面で、#12パルマーも5ファウルで退場…

そして77-79で迎えた残り7秒からの攻撃で、
#0瀬戸山の3Pが決まり大逆転!!!と思ったが…
その前に時計が0となっていてTime Up。


開幕6連敗(´・ω・`)さすがに凹む…


前半のリードでもみんな「いける!」という感じでなかったのは、
前半の得点が#1岡田の個人技によるものが大き勝ったからなようで。
とある方のいわく、
「チームで崩したわけではないので、対処されると苦しくなる」
まさにその通り…
#1岡田が早々に4ファウルになる使いづらくなったのも痛かった…

チームの形がいまだ定まらないハンナリーズ。
島根の地で初勝利はなるか!?
そしてチームにテコ入れはあるのか!?

と言ったところでこんなニュースが。

リック・・・帰ってきてほしかったよ(´・ω・`)
日本にまた来てくれたのは嬉しいけどさぁ…