蛇のアシアト

X2-WEST サイドワインダーズ関連を中心にゆるーく綴る(予定)のBlog

2012年11月

死闘の果てに~X2-WEST最終節結果

富士ゼロックスJ-Stars16-13サイドワインダーズ

クラブホークアイ24-21ゴールデンファイターズ

キリックス豊田ブルファイターズ34-6クラブベアーズ

この結果、富士ゼロックスJ-Starsが全勝優勝で入れ替え戦行きを決めました。
西宮ブルーインズとの対戦になります。

詳しくは後日書きたいですが。
両チームギリギリの中で戦い抜きました。
死闘、という言葉がふさわしい試合。

その中で。
キッキングゲームの差で上回られました。
素晴らしいパントと確実にFGを決めてきた#87行田がMan of the Matchでしょう。

今年は大本命のJ-Starsがそのまま突っ走る、
このリーグにしては珍しい展開でした。

最後の2戦は苦戦もしましたが、
昨年一部を経験していろんなところが1ランク上になって帰ってきたし、
そのあたりが厳しい戦いを制してきた一因かと思います。

ホント尊敬できる覇者だと思いますし、
入れ替え戦もぜひ頑張ってきてください!



続きを読む

決戦2012!!!

エキスポフラッシュフィールド14:00~
X2-WEST最終節。サイドワインダーズvs富士ゼロックスJ-Stars

いよいよ決戦です。
ここまで3勝1敗のサイドワインダーズに対し、
全勝で優勝に王手をかけたJ-Stars。

おそらく逆転には12点差以上勝ちという厳しいミッションとなるでしょう。

しかし。

可能性が0ではない。これだけで充分です。

サイドワインダーズを応援する皆様。
OBOGの皆様。
是非スタジアムに来てください!
サイドワインダーズの決戦の後押しを一緒にしましょう!
 

望みを賭けて…!X2-WEST最終節展望

秋深し。
シーズン大詰めとか終わりとかいうところも増えてきました。
X2-WESTもいよいよ金曜日には最終節です。

優勝争いも、3部との入れ替え戦回避の争いも。
全試合どこかに絡む最終節展望です。

ではまず、サイドワインダーズ以外の2試合から。

(エキスポ第1試合)ホークアイvsゴールデンファイターズ
勝てば優勝の望みがつながるホークアイと、
4位浮上へ人事を尽くしたいゴールデンファイターズ。
双方ディフェンスのいいチーム同士の対戦ですが、
ここまでリーグ最少失点(20失点)のホークアイ守備が一枚上手か。

ゴールデンファイターズ攻撃は前節に今年初めて、
1試合の獲得200ヤードを超えてきたのだが、
ことにランに対する集まりの速いホークアイ守備に対し、
ゴールデンファイターズ#23大谷をはじめとしたRB陣がどこまで走れるか。
あとのない戦いなだけに、#16鬼崎のキープなども混ぜていきたい。

ホークアイとしては。
今年の優勝の望みと、その先にあるもののために。
堅守のゴールデンファイターズ守備との対決は試金石となる。
#3山口のキープはおそらく警戒されるだろyが。
激しいブリッツを潜り抜けドライブできるか。
#20山本#33麻野らのインサイドのランで刻んでいきたい。

(豊田第2試合)キリックス豊田vsベアーズ
勝てば4位決定のキリックス豊田。
豊田のホームで、キリックスがスポンサーに就き初めての試合となる。
一方、他力本願ながら8点差以上勝ちで4位浮上の可能性があるベアーズ。
厳しい状況だが、1ポゼッションでなんとかなる点差ではある。

まずは前節大雨の中停滞したとはいえ、キリックス豊田の攻撃力を、
ベアーズディフェンスがどう迎え撃つのか。
前節は序盤SWのランに対応できずリードを許していく展開となった。
キリックス豊田の攻撃もまずはランを出して、が基本となる。
DL/LBの集まりでランを止め、パスは一発を防いで粘り強く守りたい。

そして攻撃は、前節SWのラッシュにパスプロが決壊。
3節より採用のパス多投攻撃をするのなら、
まずパスを投げられる状況を作らないと下がっていく一方である。
ここが持てば、レシーバーがそろっているだけに・・・。

さてX2-WEST初めてのシーズンとなったキリックス豊田。
序盤は「勝負に勝って試合に負けてる」ような試合が続きましたが、
前節獲得ヤード的には約倍取られながらも、
しぶとく勝ちきって成長の跡を見せた。
シーズン最終戦、地元で今年の有終の美を飾れるか。

では、エキスポ第2試合。
サイドワインダーズvs富士ゼロックスJ-Starsの試合展望。
・・・というより、SWの勝つ展開を必死に考えてみます。

(11/21早朝完成)


続きを読む

J2プレーオフ京都vs大分

今日はJ2プレーオフを見に西京極へ。
自分にとって特別なチーム、大分トリニータがJ1昇格を賭けたプレーオフ。
関西で行われるとあっては見に行かないわけにはいきません。
大分にとっては引き分けも許されない試合でした。

立ち上がりは前線からプレスをかけた京都ペース。
大分は自陣内でよくない形でボールを奪われピンチとなります。
が・・・17分に先制したのは大分!
左サイドをFW木島が突破してもらったファウルで得たFK。
これを森嶋が直接ゴールに決めた!
さらに33分にカウンターから2点目が大分に入る。
GK丹野→DF安川→MF丸谷と縦につなぎ、
丸谷の絶妙の縦パスでMFチェジョンハンが抜けだし、
そのクロスを森嶋が合わせた!
前半効率よく攻めた大分2点リードで折り返す。

京都は後半頭からFWサヌ、さらに58分にFW原を投入し点を取りに行くが、
その矢先の60分。京都DF染谷がバランスを崩したところを大分FW木島がさらう。
その木島をファウルでPA内で止めたとして大分にPKが与えられる。
これを森嶋がハットトリックとなる3点目!
しかもそのファウルで京都染谷は一発退場。
これで勝負は決した。あとは数的優位に立つ大分がやりたい放題。
森嶋がもう1点追加し、4-0と京都を粉砕して決勝進出!

いやー大分は京都に今季2戦2勝と相性がいいとは聞いてましたが。
まさかこんな結果に・・・
立ち上がり押し込まれてたけど先制できたのは大きかったです。

大分は23日に国立競技場にて。
横浜FCを同じく4-0で破った千葉とのプレーオフ決勝を戦います。

J1昇格へ。がんばって!!



残留争いラスト3、清水に完勝!

94682929.jpgガンバ大阪3-1清水エスパルス

勝ったーーーーーー!!!!!!

今日はアウスタ遠征。
大雨と強風で応援してても視界が悪く見えない時も多かった悪天候の中でしたが。
(もう今年はこんなんばっかり…(>_<))
前半からボールを支配して倉田のゴールで先制!

後半開始直後にPKで追いつかれましたが(-"-;)

すぐにレアンドロと倉田のゴールで突き放した!

今日はアウスタ最上段付近で見ましたが。

ホントガンバって上手い!(^O^)
あの悪天候下でもボールが回る回る。
今日は倉田が攻守に大車輪でした!

あとは守備も良くなった!
相手がフィールドを大きく使おうとしても、
守備ブロックを素早くスライドさせて穴を作らず。

後半目の前で展開されたのは中盤と最終ラインのきれいな2つのラインが連動して清水の攻撃を抑える姿。

急造の右SBの武井も前節より遥かにサイドアタックに対する対応が良かった。

あと2つ。
次節は岩下が出場停止だが。
(11/18補足。次節だけでなく2試合出場停止なので、今季はもう出れない…。゜(´Д`)゜。)
勝って残留に向け前進あるのみ!
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ