やりました!やってくれました!
京都ハンナリ-ズ、創設3年目で念願の有明進出決定!

この週末に大阪エヴェッサのホーム・住吉スポーツセンターに乗り込んだハンナリーズ。
土曜日は勝ち、日曜はエヴェッサの逆襲に遭い敗れて迎えた決定戦。
12-12で残り9秒、ここでハンナリーズボールで再開された試合は。
#30リー・クマードの3ポイントが残り0.1秒で決まった!

劇的すぎる幕切れで、悲願の有明進出決定!

てっぺんまであと二つ!GO!KYOTO!HANNNARYZ!


・・・試合のことはあまり覚えてません^^;
まだバスケは観戦記書けるほどはわからないし、とにかく応援で必死でして。

自分は来週は熊組試合のため有明には行けません。
今シーズンはこれが最後。
秋からここまで本当に楽しませてくれたハンナリーズと、
いろいろお世話になったブースターの仲間を有明に送り出したく。

事前にTwitterで「全弾撃ち尽くす」と宣言して臨みましたが。
もう実際は日曜日の2戦目後半には自分のエネルギー残量はほぼ底をついてました。
喉は枯れて普通に話せず、
それでも声を出そうとすると無理な力が入ったのか、
声を上げるたびに肩甲骨の下あたりが悲鳴をあげてる始末で。

#この部分は今でも痛い。
#ちなみに月曜日は声がほとんど出ず、
#いつも以上に腹式呼吸を意識しないとお客さんと話せない^^;
#おかげさまでより以上に腹筋がだるいです(笑)

アメフト応援ならプレー中は声出しは中断できるし、
ガンバのゴール裏ならチャントを歌い続けるペースは体が覚えている。
バスケでもいつものハンナリーズアリーナなら立ち応援なので体全体を使えるのだけど。
今回の大阪ホームは座っての応援だったので。
座って2日間声出し続けるってのには不慣れな面もあって。

でもハンナリーズブースターのCLは1日目のHTに話した僕らの要望に、
ほんとに頭が下がるくらいに応えてくれていて。
とにかくそれには応えたかったし、彼のコールをしっかり広げたかったし、
それが少しでもハンナリーズの後押しになるから。

決定戦突入の時点で弾を撃ち尽くした感はあった。
けど、もう弾じゃなくてもいいから残ったものすべて撃ち尽くす。
自分の応援人生の中で最も出し尽くした日曜日。

有明行きが決まって、いろんな方と喜びを分かち合って。

その中のとある方の一言に。ものすごく報われた気分になって。
アメフト関係でもそうだけど。
自分はいい仲間に恵まれてるなぁ、と思う次第です。


有明に行くハンナリーズブースターの皆様。
魂は預けました。2日間お借りしたあのデカいメガホンに。
ハンナリーズブースターらしく楽しんで、目いっぱいブーストしてきてくださいね!