昨日の日曜日はエキスポへ。
お昼過ぎに高校フットボールの関西準決勝を見に行ったら、
そのあと飲料vs京大の練習試合があって。
なんか一粒で2度おいしい気分。

関学-関大一の高校準決勝は、
終了間際勝ち越しを狙った関学高等部のFGを関大一がブロック!
そしてタイブレーク4度にわたる激戦でした。

試合全般を通じて関学のランがよく出て時間を支配しましたが、
関大一は#2#7#16らバックフィールドの能力の高さを生かして対抗。
4Qには試合途中から投入のQB#14がうまく攻撃を率いて同点に追い付きました。

最後は関学が体力負けで力尽きたような感じ。
関大一が決勝進出を決めました。
熱いいい試合でした。


一方そのあとあった飲料京大は14-14で引き分け。
両チームともいろいろお試しだったかな?
その中で特に、出ないランプレーをあえて連発してみたり、
レッドゾーン近くであえてレシーバーを#1しかパスコースに出さない中で、
彼にパスを決めに行ってみたり(しかもこれが決まる!)。
京大のチャレンジがすごく印象的でした。

京大飲料の時は風もほど良く、日差しもちょっとポカポカくらいで。
なんかのんびり見るのにちょうどよかった^^;