あれ?新幹線の中で書いた記事消えてる?(>_<)


えー帰ってきました。


昨日東京ドームで行われた第三試合に登場した立命でしたが…


序盤の失点が響き、龍谷大学に1-4で敗戦。初戦突破はなりませんでした。



立命の先発は、エース工藤ではなく、第二戦の先発を担っていた余語でした。


その立ち上がり。簡単に二死を取りましたが、
三番打者の打ち取ったはずの打球がセカンドの頭上を越えヒットになると、連続長打で2点を先制されます。


2回表も、エラーでランナーを許し、一死一塁から相手プッシュバント処理を誤る間に二三塁にされ、スクイズで加点されます。


結局、立命先発余語はこの回で降板。


立命はその裏山口のタイムリーで1点を返します。


しかし立命二番手小松がつかまり、再び一死二三塁とされます。


立命はここでエース工藤を投入しますが、タイムリーを浴び4点目を奪われます。


その後は立命は工藤の力投で追加点は許しませんでした。


しかし打線も三回以降散発二安打に抑えられ、結局1-4で敗戦となりました。


結果的にエース工藤は自責点を奪われていません。


大学前の状態の問題か。はたまた、もしかして次の東海大戦を見据えたのかは分かりません。


けど、工藤先発ならどうだったかと思ってしまいます…


ただ。
試合を通じても4安打に抑えられ、瀧野の前にランナーを出せなかった打線。
あとプッシュバントの処理など見てると、普通に龍谷の方が強かった気はします。


それでも。
昨年からステップアップは果たしているから。
次は全国で勝てるようにがんばってください!